雨風食堂日記【甘味処 川越 あかりや店主の日々雑感】

2016年6月3日(金)

ホームページ制作はカウニスクッカさんがおすすめ!


先日、一升餅のページを少しリニューアルしたのですが、今回も川越・鶴ヶ島・坂戸周辺のホームページ制作を手がけていらっしゃるカウニスクッカさんにお願いしました。

昨年、当店ホームページの大幅リニューアルをしたときからのお付き合いになりますが、いつもとても良いお仕事をしていただいてます。忙しい業務の間にお願いするわけですから、一度言ったことを繰り返す必要があったり、そもそもレスポンスが遅かったり、イメージを伝えても「そうじゃないんだよなぁ・・」とつぶやいてしまうようなデザイナーさんだと時間がもったいないですよね。いまや誰でも情報を簡単に発信できる時代ですが、商品やサービスを静的なサイトでしっかりアピールする重要性を最近とても感じています。

カウニスクッカさんの良い所は

・こちらのイメージを伝えればセンスの良いデザインとしてカタチにしてくれる
・疑問点をレスポンス良くちゃんと答えてくれる
・女性ならではの「きめ細かな配慮」が仕事内容に感じられる
・礼儀正しい
・最新の技術的なことをきちんとカバーしている
・適正な料金設定、というか費用対効果を考えたらむしろお得

・・・と箇条書きにすると、完璧じゃないですか!別に義理で書いているわけではありませんよ。本当です。

ど、どんな切れる女性なんだろうと想像してしまいますがとてもかわいらしい姉妹お二人です。ブログやホームページ作成のレッスンも最近始められたそうです。小規模の商店や企業の強い味方ですね。

 

 

→川越市鶴ヶ島坂戸かわいいホームページ制作 は カウニスクッカ

 

main

 

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 0:55:27
トラックバックURL : http://www.amekaze.kawagoesansaku.com/archives/948/trackback
                       

2016年5月13日(金)

ブレイキング・バッド


かなり前の話になりますが、米ドラマシリーズの「ブレイキング・バッド」に夫婦そろってハマってしまいました。

主人公である高校に務める中年の化学教師が麻薬の精製に手を染めて、どんどん悪の世界へのめり込んでいく話なのですが、脚本・演技・演出ともに一流の素晴らしいドラマでした。

アメリカでは6年ほど続いたシリーズでかなり有名だと思うのですが、日本での知名度はいまいちですよね。私は昔から映画ファンなので正直言ってドラマシリーズというのは一歩引いて見ていたのですが、こんなにクォリティーが高いのか!!と目からウロコが落ちる思いでした。

1ヶ月くらい見続けていたので終わった時は何週間かまさに「ロス状態」で、今でもたまにエピソードを反芻したりしています。ヴィンス・ギリガンというクリエイターなのですが、まったくセンスの良さに脱帽です。

まだ公式サイトでは第一話だけ無料で配信していますので面白いドラマにどっぷり浸かりたい方は是非!

→ブレイキング・バッド公式サイト

bg_mainvisual

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 23:55:53
トラックバックURL : http://www.amekaze.kawagoesansaku.com/archives/940/trackback
                       

2015年5月16日(土)

村上さんからのメール


村上春樹さんの期間限定サイト「村上さんのところ」、5月13日で公開を終了してしまいました。

1月の後半からほぼ毎日覗いて、9割方は読んだと思うのですが、完読はできませんでした。残念(;_;)

私は合計4通の質問メールを送ったのですが、そのうちの1通に返事をいただきました♪ サイトに公開されるまでに1日ほどのタイムラグがあったのですが、その間はまるで私的なメールをいただいたような感じがしてとても幸せでした。。
質問の内容は恥ずかしいので明かせませんが、村上さんの経験をもとに真摯に回答いただきました。しっかり保存して家宝にしたいと思います。
追記: ・・・と思ったいたら、書籍版にも掲載していただきました(*_*)

大半はわたしのようなファンとの他愛ないやりとりでしたが、なかにはいくつも考えさせられる回答がありました。いつものごとくシンプルな言葉で、しかしながら本質をするどく。

たとえば、(以下、「村上さんのところ」から引用)

———————————
【どうしてこのような結論に至ったか?】

初めまして。某自動車会社に勤務する45歳男です。これまでずっと村上朝日堂を閉じられた後に知って悔しい思いをしてきました。今回初めて参加出来る事にかなり興奮しております。
村上さんは『雑文集』の中で「あらゆる人間はこの生涯において何かひとつ、大事なものを探し求めているが、それを見つけることのできる人は多くない」と書かれています。どのような経緯でこのような結論に至られたのでしょうか? また、村上さん本人は見つける事が出来たのでしょうか?
私は今まさにそのことで悩んでいます。現在の(給料は悪くないが)面白くない仕事より、夢中になれる仕事を見つけたい! と言う願いは、叶えられるはずのないものなのでしょうか?
回答頂ければ幸いです。
(迷える羊、男性、45歳、会社員)

どうしてこのような結論に至ったか? だってそれがどう見ても事実だからです。みんなそのことで、多かれ少なかれ苦しんでいます。自分の人生に意味はあるのか? この仕事に意味があるのか? でも意味っていったい何ですか? 意味の意味ってなんですか? 僕にもよくわかりません。要するに、意味には実態なんてないんです。そこには関係性みたいなものがあるだけです。その関係性はあくまで相対的なものであって、あなたがちょっと立ち位置を変えるだけで変化するものです。決して絶対的なものではありません。だから「意味」についてあまり真剣に考えない方がいいと思います。むしろ関係性について考えてください。自分自身についてでもなく、客体そのものについてでもなく、自分と客体とのあいだの距離について考えるわけです。わかりにくいかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。
村上春樹拝

(引用おわり)
———————————

哲学的なやりとりですが、考えてしまいますよね。プリントして子供に読ませてしまいました(^^)

また、(以下、「村上さんのところ」から引用)

———————————-
【父親が嫌いです】

春樹さんこんにちは、こんばんは。
わたしはいい年をして父親が嫌いで、話もしません。
わたしにとって父親は繋がりを感じることができないただのほかの人間です。

そして父親は周囲の(あっち側の)人からは「いい人だ」と言われることが多く、わたしが責められることも少なくありません。
けれど、こっち側の私としてはやはり嫌いです。

世間では「親を大切にする」ということは当たり前のこととされていますが、親を嫌ったりできれば絶縁したいと思うことはいけないことでしょうか?
(ふわり・ふらり、男性、44歳、もうすぐ無職)

親だから好きにならなくてはならない、愛情を感じなくてはならないということはないと、僕は思いますよ。人間的にどうしても好意を感じることはできないということは、あると思います。でも父親のどのようなところが、なぜ嫌いなのかということを、少しでもはっきりさせられた方がいいと思います。それは意外にあなた自身の問題であることが多いからです。自分の中の醜い部分を、鏡像のように、肉親の中に見いだしてしまうというか。それでもどうしても嫌だったら、つきあわなければいいんです。
村上春樹拝

(引用おわり)
————————————-

わたしは父親を嫌いではないし、憎くもないのですが、40歳も過ぎると、あるときふと自分の中に「親と似ているところ」を感じます。鏡像を見つけるのです。血は争えないですよね。

だから親が嫌いだとすれば、ひょっとしてそれは自分の問題も内在しているかもしれない。  深いですよねー。

サイトの内容はまた書籍化されるとのこと。でもそれよりも次の長編を早く読みたいです。

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 21:47:10
                       

2015年4月30日(木)

柏餅の季節ですね♪


kasiwa.jpg

風薫る5月がやってきました。

当店自慢の杵つき柏餅。今年も3種類(こしあん・つぶあん・味噌あん)で販売中です。

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 22:06:42
                       

2015年4月10日(金)

ららぽーと富士見オープン!


以前からとても話題になっている川越・富士見バイパス沿いの新しい商業施設、ららぽーと富士見がオープンしました。

とにかく大きいらしいですねー。さっそく今度の休みに併設のシネコンで「バードマン」を観に行こうと企んでいます^^;

川越との関係ではどのように影響があるのか興味深いです。
若い人でもファミリーでも都心あるいは遠方からショッピングついでに「そうだ川越でも寄ってみようか・・・」と観光増加の要因になりえるのか、商業への影響は・・などなど。

なにはともあれ、以前から私は声を大にして言っているのですが(小さいとのうわさあり)、川越駅の近くに最新のシネコンが欲しい!なぜ西口にできないんだろう??

およそ人口35万人の市民がどうして最新の映画を観るのに遠くまで行かなくちゃならないんでしょう?

とうとう綾乃ちゃんも洋介と一緒に「ららぽーと富士見」に行ってしまいました(T_T)

→ららぽーと富士見
→川越散策に行こう!バーチャル散策カップル編

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 22:36:47
                       

2015年2月28日(土)

さくら餅 春です!


桜もち.jpg

風はまだまだ冷たいですが、暖かい春もすぐそこですね。

あかりやの店頭ショーケースはすでに春全開です!桜餅・道明寺・よもぎの草餅・うぐいす餅などなど・・

ご来店をお待ちしております。

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 0:20:40
                       

2015年2月15日(日)

川島町の白鳥


前から気になっていたのですが、となり町の越辺川に毎年やってくる白鳥。やっと見に行ってきました。

早朝と夕方が見頃と聞いていたのですが昼過ぎでも30羽ほどいました!

しかも手が届くような距離で見られるとは・・。 

野生の白鳥ってほんとにきれいな白色なんですねー。タイミングよく間近でランディングも見られて素直に感動してしまいました。 

キラキラ光る川面、こんなに綺麗だったのかと驚くほどの水質。夏場の水田の風景もそうですが、川島町っていいところですよねー。
また見に行こうっと。

swan.jpg

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 0:06:36
                       

2015年2月6日(金)

村上さんのところ


1月の中旬から作家の村上春樹さんがひさしぶりに期間限定のホームページを立ち上げています。

もう1月末で読者からのメール受付は終了したのですが、わたしもここぞとばかりに、せっせと5通ほど質問メールを出してしまいました。。
なんと3万通以上のメールが届いたそうです。いちおう全部目を通してくれるみたいなのですが、ほんとかなぁ。返事きたらうれしいなあ。

色々とやらなくてはならないことが多いのに、サイトを覗いてばかりです。でもなかなか読むのが追いつかない(T_T)

村上さんは作家になる前はご自分の店(ジャズバー)をやっていたのですが、作品を読んでいると、「実際に商売をやっていたんだろうなぁ」というのが垣間見えてちょっと嬉しいです。

しかし、すでにベストセラー作家でこんなに面倒くさいことをしなくてもよいのに、期間限定とはいえすべてを受け止めようとする姿勢はスゴいです。

本人も書かれていますが、きっと創作に必要な作業なんでしょうね。

→村上さんのところ

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 22:21:33
                       

2015年1月4日(日)

今年もきれいにヒビが入りました


kagamimoti.jpg

新年明けましておめでとうございます。

鏡餅は風に当たったり乾燥がすすむと、必ず割れやヒビが入ったりするのですが、それがまた風情があっていいものです。
地方によってはこのビビの入り具合で吉凶を占うなんて話もあります。

写真はお店に飾っている鏡餅なのですが、今年はいつにもまして綺麗にヒビが入りました。

今年もなんかいいことあるかな♪

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 22:08:33
                       

2014年12月20日(土)

カウンター席ができました


table.jpg

つい先日、レジ前に3名様分のカウンター席が新しく出来ました!

満席時に少しでも待ち時間を緩和できれば良いのですが、なかなか居心地が良いスペースで好評です(^-^)

お一人のお客様は老若男女を問わず多いのですが、この心地よいビミョーな距離感、こんなところから始まる恋なんてあるといいなぁ~と妄想する店主です(^^ゞ

Share Button
    LINEで送る
Filed under: 未分類 — 店主 @ 22:33:31
                       
次ページへ »

Powered by WordPress